効率的にDHAを摂取しよう|サプリメントがイチオシ

お魚の凄いチカラ

魚

血管を守ると命を守れる

元々、魚食の文化がある日本人はDHAの摂取量が多いとされて来ました。しかし、時代の変化と共に進む食の多様化による魚離れで、DHAの摂取量は年々減少していると考えられています。DHAはドコサヘキサエン酸と呼ばれる必須脂肪酸の一種で、人間の健康を守る効果が認められている成分です。主な効果として期待されるのは、血液をサラサラにする点です。血中に余分な中性脂肪やコレステロールが増えると、内部で酸化し固まる事で血管を狭くしてしまいます。これは動脈硬化の原因として見逃せない事態です。DHAを摂取すると、この中性脂肪とコレステロールを減らす事が可能で、さらに体内に入ったDHAは赤血球や細胞膜に作用し、その柔軟性を高める効果があります。故に、動脈硬化や高血圧などの、加齢や不摂生によって引き起こされる血管の病気の予防と改善に大きな力を発揮する事が出来るのです。健康的な摂取量としては1日1g以上が望ましいとされています。一見少なく聞こえますが、毎日1g以上を食材から摂ろうとすると意外と苦労するかも知れません。何故ならDHAには酸化し易いという弱点があるからです。どんなに新鮮な状態の魚でも、有効成分がしっかり入っているかを目で確認するのは難しいでしょう。DHAは常温で固まらない性質を持つ不飽和脂肪酸に分類される為、サプリメントとしての活用が幅広く行われています。サプリメントを利用する方法が最も効率的と言えますが、サプリメントに加工される段階で既に酸化している可能性も無いとは言い切れないので、加工日や賞味期限をよく確認しましょう。

Copyright© 2017 効率的にDHAを摂取しよう|サプリメントがイチオシ All Rights Reserved.